市場ニュース

戻る
2015年12月22日13時18分

【材料】ミツミ---急伸で1部上昇率トップ、統合プレミアムへの期待が先行

ミツミ 【日足】
多機能チャートへ
ミツミ 【日中足】


ミツミ<6767>は急伸で東証1部の上昇率トップ。前日にミネベアと経営統合で基本合意したと発表している。17年4月1日の株式交換を目指すようだ。昨日は観測報道が伝わった後、両社ともに買い優勢の展開となったが、本日は同社が急伸する一方で、ミネベアはマイナス圏となっている。同社のPBRは0.5倍台の水準であり、交換比率で同社が優位になるとの見方が強まる形のようだ。なお、取扱製品の重複が少なく、統合そのものにシナジー効果は期待できるとの指摘が多い。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均