市場ニュース

戻る
2015年12月22日13時16分

【為替】東京為替:ドルは底堅い、アジア株がプラス圏推移続けば買い


日経平均株価は前日終値付近で不安定な値動きながら、後場は19000円に接近していることから、ドル・円はやや底堅い展開。足元は121円20銭台で推移している。原油価格が引き続き安値圏ながら下げ止まっていることから、アジア株のプラス圏推移が続けばドルに買いが入りやすいとみられる。


なお、ドル・円は121円08銭から121円31銭、ユーロ・ドルは1.0906ドルから1.0923ドル、ユーロ・円は132円14銭ら132円42銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均