市場ニュース

戻る
2015年12月22日11時44分

【材料】参天製薬、米系大手証券は株価上昇によりセクター内での割安感は縮小したと指摘

参天薬 【日足】
多機能チャートへ
参天薬 【日中足】

 参天製薬<4536>が続落。マイナススタートで始まり、下げ幅を縮小する場面があったものの、5日移動平均線付近では上値が重い格好。現在は本日の安値圏で推移している。

 ゴールドマン・サックス証券では、株価上昇により目標株価を概ね達成し、セクター内での割安感は縮小したと指摘。「開発品の進展、製品導入などによるさらなる成長期待向上を待つ」と位置付け、レーティングを「買い」から「中立」に引き下げ。目標株価の2000円は継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均