市場ニュース

戻る
2015年12月22日10時49分

【材料】ハニーズが小幅反発、製造拠点のASEANシフトや販売費と一般管理費抑制で営業益を上方修正

ハニーズ 【日足】
多機能チャートへ
ハニーズ 【日中足】

 ハニーズ<2792>が小幅反発。プラススタートで始まり、買い一巡後は上値の重い展開。

 同社は昨日引け後、16年5月期第2四半期累計連結業績予想の上方修正を発表。売上高は従来予想の298億円から291億8300万円(前年同期比1.4%増)に引き下げられたものの、営業利益は同13億円から16億6800万円(同2.2倍)に引き上げられた。

 売上高に関しては、中国景気が減速基調となったため前回予想を下回る見込みとしながらも、利益面に関しては、国内において製造拠点のASEANシフトを進めたことなどから売上総利益率が改善、人件費や店舗費を中心に販売費及び一般管理費を抑制したことから予想を上回る見込みとなった。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均