市場ニュース

戻る
2015年12月22日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比13.20円安、キヤノンは権利取りの動き


10時30分時点の日経平均は前日比13.20円安の1892.82円で推移している。ここまでの高値は9時01分の18943.46円、安値は9時39分の18824.65円。TOPIXは小幅ながらプラス圏で推移するなど相対的にTOPIX優勢の地合いとなっている。一部では12月25日の権利付き最終売買日に向けて高配当利回り銘柄の一角にNISAに絡んだ資金が向かっているとの観測。

売買代金上位銘柄では、東芝<6502>、さくら<3778>、ソニー<6758>、日本電産<6594>、NTT<9432>がさえない。一方、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、KDDI<9433>、大成建<1801>、キヤノン<7751>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均