市場ニュース

戻る
2015年12月22日09時48分

【市況】日経平均は27円安、東証1部値上がりは813銘柄、値下がりは942銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比27.47円安の18888.55円。21日の米国市場では、原油価格の下落が重しとなったものの値ごろ感から買いが先行、引けにかけて上げ幅を拡大しNYダウは123ドル高と反発した。シカゴ日経225先物は大阪比10円高の18850円と小幅上昇で、日経平均も11円高スタートに。寄り付き後はじりじりと下げ幅を広げたが、再び下げ幅を縮小するなど方向感の掴みづらい展開に。

東証1部の騰落状況は値上がり813銘柄、値下がり942銘柄。値上がり率上位銘柄は、ミツミ<6767>、ネクスト<2120>、生化学<4548>、ティラド<7236>、リニカル<2183>など。値下がり率上位は、東芝<6502>、住友理工<5191>、キリンHD<2503>、DNC<4246>、ハローズ<2742>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 813
値下がり数 942
変わらず 175
値付率 99.8%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均