市場ニュース

戻る
2015年12月22日09時25分

【市況】日経平均は11円高でスタートも、マイナスに転じるなど方向感は掴みづらい/寄り付き概況


日経平均 : 18927.86 (+11.84)
TOPIX  : 1533.32 (+2.04)

[寄り付き概況]

 日経平均は小幅に反発して始まった。。21日の米国市場では、値ごろ感からの買いが先行し、NYダウは123ドル高と3営業日ぶりに反発。シカゴ日経225先物清算値は大阪比10円高の18850円だった。原油先物相場の不安定な値動きが重石となるが、米国市場の反発の流れが安心感につながった格好。もっとも、その後は下げに転じるなど、方向感は掴みづらい。

 セクターでは空運、情報通信、その他金融、銀行、建設、保険などが上昇。半面、石油石炭、食料品、パルプ紙、非鉄金属、水産農林などが下げている。売買代金上位では、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクグ<9984>、KDDI<9433>、村田製<6981>が上昇。一方で東芝<6502>、さくら<3778>、ミネベア<6479>、ファーストリテ<9983>などが冴えない。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均