市場ニュース

戻る
2015年12月22日08時10分

【市況】19000円の攻防/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 21日のNY市場は上昇。先週末にかけて大幅下落となったことで、値頃感から買いが先行。原油相場の不安定な動きや週後半にクリスマスの連休を控え、その後はもみ合う展開となったものの、引けにかけて上げ幅を拡大した。ダウ平均は123.07ドル高の17251.62、ナスダックは45.84ポイント高の4968.92。シカゴ日経225先物清算値は大阪比10円高の18850円。

 米株高の流れを受けて、買い先行のスタートとなろう。その後は5日線および節目の19000円処での強弱感が対立することになりそうである。ボリンジャーバンドでは-1σと+2σとのレンジ内での推移。一目均衡表では雲上限レベルでの攻防となろう。節目の19000円を捉えてくるようだと、短期筋のショートカバーを誘うとみられる。もっとも、上値の重さが意識されてくると、短期筋の売り仕掛けが警戒される。18800-19100円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 19100円-下限 18800円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均