市場ニュース

戻る
2015年12月22日07時39分

【材料】ザッパラス---「物語×音楽×知育」をテーマにした新たなゲームを投入

ザッパラス 【日足】
多機能チャートへ
ザッパラス 【日中足】


ザッパラス<3770>は「占い」を中心に、様々なデジタルコンテンツを企画・制作しWebサービスやアプリとして提供。高いクオリティと実績を誇り、占いデジタル市場ではシェアナンバーワン。

2016年4月期の連結売上高は子会社の売却により前期比1.7%減の74.5億円、営業利益はゼロを見込んでいる。12月11日に発表した16年4月期第2四半期決算では、売上はゲーム事業や新規占いサービスのたち上がりの遅れにより期初の予想を下回って推移。営業利益は新規サービスの遅れにより開発費、広告費等費が発生しなかったため期初の予算を上振れて推移している。

モバイルサービスでは、アプリを中心としたライトユーザー向け占いサービスを拡充し、下期以降新サービスの投入加速する計画。また、ゲームの分野では、クオリティアップのための調整やPR戦略の練直しにより、リリーススケジュールを変更したが、「物語×音楽×知育」をテーマにした新たなゲームなど下期4タイトルのリリースを予定している。今後タイトルが揃い次第、積極的にプロモーションをかけていく計画である。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均