市場ニュース

戻る
2015年12月22日07時24分

【市況】21日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17251.62 (+123.07)
NASDAQ  : 4968.92 (+45.84)
CME225  : 18850 (+10(大証比))

[NY市場データ]

 21日のNY市場は上昇。ダウ平均は123.07ドル高の17251.62、ナスダックは45.84ポイント高の4968.92で取引を終了した。先週末にかけて大幅下落となったことで、値頃感から買いが先行。しかしながら、原油価格が34ドル前半まで下落し、上値を抑える要因となった。週後半にクリスマスの連休を控え、その後は揉み合う展開となったものの、引けにかけて上げ幅を拡大した。セクター別では半導体・半導体製造装置や食品・生活必需品小売が上昇する一方でメディアが軟調。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比10円高の18850円。ADRの日本株は、ANA<9202>、エーザイ<4523>、みずほ<8411>が堅調。反面、三井物産<8031>、キリンHD<2503>、富士通<6702>が軟調など、対東証比較(1ドル121.19円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均