市場ニュース

戻る
2015年12月21日20時14分

【為替】欧州為替:ドル弱含み、原油価格の不安定な値動きで


米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は34ドル半ばを挟んで不安定な値動きとなっており、リスク回避の動きが強まっている。これを受け欧州株が上げ幅をやや縮小。ドル・円は小幅に値を下げる展開となっている。足元は121円30銭台で推移。原油価格が落ち着くまでは積極的なドル買いは手控えられるとみる。


欧州市場では、ドル・円は121円29銭から121円51銭、ユーロ・ドルは1.0848ドルから1.0882ドル、ユーロ・円は131円70銭から132円09銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均