市場ニュース

戻る
2015年12月21日15時29分

【為替】東京為替:ドルの戻りは鈍い、原油安を意識


日経平均株価が引けにかけて下げ幅を縮小する動きとなったほか、上海総合指数がプラス圏を維持していることでドル・円は午後の取引で値を戻す展開となった。しかし、原油先物のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が34ドル台の安値圏推移となっていることが嫌気され、リスク回避からドルの戻りは鈍い。


ここまで、ドル・円は121円04銭から121円51銭、ユーロ・ドルは1.0849ドルから1.0883ドル、ユーロ・円は131円55銭ら132円08銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均