市場ニュース

戻る
2015年12月21日14時27分

【材料】国内証券、日経平均の戻りメドは日足一目均衡表基準線や200日線、18日高値1万9869円

ぐるなび 【日足】
多機能チャートへ
ぐるなび 【日中足】

 証券ジャパンでは、今週の東京市場はクリスマスで市場参加者が減少する中、原油市場動向に左右されやすく、割安感のある銘柄や業績好調銘柄が選別されそうと指摘。

 日経平均のテクニカルでは、日足一目均衡表抵抗帯上限を維持できるか注目して、割り込めば週足一目均衡表基準線や15日安値1万8562円、抵抗帯下限が意識され、日足一目均衡表基準線や200日線、18日高値1万9869円などが戻りメドになると解説。

 今週の参考銘柄として、ぐるなび<2440>、富士フイルムホールディングス<4901>、マツダ<7261>を紹介している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均