市場ニュース

戻る
2015年12月21日14時01分

【材料】DMG森精機が続落、国内大手証券は目標株価を2200円へ引き下げ

DMG森精機 【日足】
多機能チャートへ
DMG森精機 【日中足】

 DMG森精機<6141>が続落。買い戻される場面があったものの、現在は小幅安で推移している。

 大和証券は、16日に同社の千葉事業所を訪問したとリポートをリリース。相対的に良好な地域構成、高いアフタービジネス比率及びAGとの協業策等を評価しているものの、目先は、受注動向に天井感が生じている事、北米販路の混乱収束やそれに伴うキャッシュフローの動向を注視する必要がある事から、適用するバリュエーションはセクター平均(同15~16倍)から若干割引く事が妥当と判断、目標株価は2600円から2200円へ引き下げられた。レーティングは「2」(アウトパフォーム)を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均