市場ニュース

戻る
2015年12月21日12時54分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にラオックス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の17日12時現在で、ラオックス<8202>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 ラオックスは続落で、今年1月16日につけた年初来安値215円を下回り約11カ月ぶりの新安値となった。株価は夏場に560円台まで駆け上がったが、結果的に年初から往って来いとなった格好だ。中国企業傘下で再建を進捗させ、今期業績はインバウンド関連とし飛躍的に伸びをみせているが、11月の国内月次売上高が35%増と伸びが鈍化していることで足もと売りが加速した。信用買い残の重さが嫌気されている。ただ、時価は高値から6割以上下押した水準で、値ごろ感からの押し目買いも観測。きょうは「買い予想数上昇」でも5位に入り、強弱感の対立を物語る。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年12月21日 14時20分

【関連記事・情報】

日経平均