市場ニュース

戻る
2015年12月21日12時11分

【材料】トヨタ、国内調査機関は16年のグループ販売台数計画をポジティブと評価

トヨタ 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ 【日中足】

 トヨタ自動車<7203>が続落。マイナススタートで始まり、その後も売りが優勢の展開。現在は本日の安値圏で推移している。

 TIWでは、16日に発表された16年のグループ販売台数計画が15年見込比変わらずの1011万4000台となったことを受け、「冴えない印象がある」としながらも、16年3月期中間決算発表時点で通期販売台数計画を従来の前期並みから前期割れに下方修正したことを踏まえれば、暦年で前年並みを見込んだことはポジティブと指摘。通期計画に上振れの公算が大きく、新型車の本格貢献が見込める17年3月期は一段の収益拡大が見込めるとの見方を継続。

 レーティング「2+」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均