市場ニュース

戻る
2015年12月21日12時02分

【材料】◎21日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・アークンがS高、サイバーセキュリティーへの関心の高さから初値形成後も買いが殺到
・不動産株が軒並み安、“日銀狂想曲”の余韻引きずり業種別値下がり率トップ
・カプコンは堅調、「逆転裁判」のテレビアニメ化を発表
・アクモスが急伸、子会社の一部事業の譲渡日を前倒し
・メッセージがストップ高カイ気配、損保JPNKによるTOB発表で
・村田製、日東電など電子部品株の下げ目立つ、iPhone関連サプライヤーに逆風
・インスペックがS高、顕微鏡画像処理システムの販売を開始
・東芝が一時9%安で新安値、今期5000億円の最終赤字と伝わる
・アイフリークが6日ぶり急反発、iPhone向けアプリ「Stapa!」の提供開始
・NJHDが急騰、自社株買いとゲーム開発会社シェード子会社化を発表

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均