市場ニュース

戻る
2015年12月21日10時25分

【経済】中国景気:予想以上深刻も、通信大手のOEMメーカーまで賃金未払い


中国景気が予想以上に減速していると指摘されている。中でも製造業の低迷が目立っている。例年なら年末に近づく製造業経営者が従業員不足に奔走するはずだったが、今年の年末求人件数が大幅に減少していると報告されている。また、サムスン電子や中興通訊など通信大手のOEM(相手先ブランド製造)メーカーまで給与未払いという状況に陥っていると報じられている。

国内メディアはきょう21日、サムスン電子などのOEMメーカーである深セン中天信電子の従業員2000人は20日まで4日間のストライキに踏み切ったと報じている。同社が直近3カ月の給与支払いが停止していたこと背景にある。受注の減少に加え、事業拡大に伴ってキャッシュフローが悪化していることが賃金未払いにつながったとみられている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均