市場ニュース

戻る
2015年12月21日10時01分

【材料】トランス・コスモスが反発、「多言語コールセンターを設置」

トランスコス 【日足】
多機能チャートへ
トランスコス 【日中足】

 トランスコス <9715> が反発。日経新聞が21日付で「コールセンター最大手のトランスコスモスは21日、5ヵ国語に対応する『多言語コールセンター』を設置し、外国人向けの電話接客の受託を始める」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「英語や中国語などの外国語と日本語を話せるオペレーターを配置し、鉄道事業者や旅館・ホテルなどの契約企業を利用する外国人からの問い合わせなどに答える」という。訪日外国人の増加で高まる通訳需要の取り込みによる業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均