市場ニュース

戻る
2015年12月18日18時50分

【テク】日経平均テクニカル:大幅反落、26週線に上値抑えられ13週線の攻防


18日の日経平均は大幅反落。乱高下の展開となり、一時25日線を突破して19800円を回復。ボリンジャーバンドでは+1σ水準まで上げ幅を拡大させる局面もみられた。しかし、その後の失速で長い上ひげを残す中、前日の上昇で空けたマドを埋める格好で陰線を形成している。ボリンジャーバンドでは-1σを割り込んできている。一目均衡表では再び、基準線、転換線を割り込んだが、辛うじて雲上限は上回って推移。週間形状では26週線に上値を抑えられる格好から、13週線での攻防となり、不透明感が強まる形に。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均