市場ニュース

戻る
2015年12月18日14時32分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にそーせい

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の18日13時現在で、そーせいグループ<4565>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

  そーせいは続落。子会社ヘプタレス社と米ファイザー社との戦略的提携などが好感され、株価は急伸したが高値警戒感も強まっている。ただ、いちよし経済研究所は18日、同社株のレーティングの「A」を継続するとともにフェアバリューを8600 円から1万4000円に引き上げた。ヘプタレス社によるファイザー社を含む複数の契約を評価している。「ヘプタレス社のGPCR(細胞表面のタンパク質で多くの疾患に関与)を標的とする創薬基盤技術の有用性の高さが裏付けられた」とみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均