市場ニュース

戻る
2015年12月18日13時28分

【為替】日銀が異次元緩和の補完措置決定、ETFやJ-REITの買い入れ増など

 日銀は18日、金融政策決定会合での異次元緩和の補完措置を決定した。決定事項は、以下の通り。「新たなETF買いれ枠の設定」、「成長基盤強化支援資金供給の拡充」、「貸出支援基金などの延長」、「日銀適格担保の拡充」、「長期国債買い入れの平均残存期間の長期化」、「J-REITの買い入れ限度額の引き上げ」。

 ETFに関しては、現在3兆円の買い入れに対して、新たに3000億円の枠を設置し、「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」の株式を対象とするETFを買い入れる。当初はJPX日経400に連動するETFを買い入れ対象とし、この施策に合致する新規のETFが組成された場合、速やかに対象に加える。

 また、J-REITに関しては、銘柄別の買い入れ限度額を発行済み投資口の「5%以内」から「10%以内」に引き上げる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均