市場ニュース

戻る
2015年12月18日12時46分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり反落、ソフトバンクGやTDKが値下がり寄与上位


18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり61銘柄、値下がり152銘柄、変わらず12銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反落。前日比46.50円安の19307.06円(出来高概算9億8000万株)で前場の取引を終えた。17日の米国市場では、原油先物価格が再び35ドルを割り込んだことが嫌気され、NYダウは253ドル安となった。こうした流れを受けて、日経平均は33円安からスタートした。前日までの2日間で日経平均は計787円上昇していたこともあり、利益確定売りが優勢で一時19199.71円(同153.85円安)まで下落する場面があった。ただ、売り一巡後は押し目買いが入り下げ渋った。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となった。KDDI<9433>など他の携帯電話大手が続伸しているのに対し、同社は前引け時点で1.4%安と3日ぶりに反落した。TDK<6762>が2.1%安、アルプス<6770>が3.3%安となるなど、電子部品関連の一角が引き続きさえない。ミネベア<6479>は3.5%安で日経平均構成銘柄の下落率2位となった。

一方、値上がり寄与トップはテルモ<4543>となった。2.0%の上昇で約2週間ぶりに4000円台を回復した。エーザイ<4523>、アステラス薬<4503>、中外薬<4519>といった医薬品株がランキング上位を占めており、業種別上昇率では医薬品が2位となった。
JR西日本<9021>は2.4%高で日経平均構成銘柄の上昇率4位となった。


*11:30現在


日経平均株価  19307.06(-46.50)

値上がり銘柄数  61(寄与度+51.96)
値下がり銘柄数 152(寄与度-98.46)
変わらず銘柄数  12

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4543> テルモ 4010 80 +6.28
<4523> エーザイ 8241 142 +5.57
<4503> アステラス薬 1744.5 24.5 +4.81
<4519> 中外薬 4545 100 +3.92
<9433> KDDI 3106 16 +3.77
<4502> 武田 6008 84 +3.30
<7203> トヨタ 7762 59 +2.31
<6971> 京セラ 5694 22 +1.73
<4507> 塩野義 5507 42 +1.65
<4324> 電通 6860 40 +1.57
<8252> 丸井G 1993 39 +1.53
<4151> 協和キリン 2175 39 +1.53
<9735> セコム 8333 27 +1.06
<9022> JR東海 21530 225 +0.88
<4506> 大日住薬 1484 20 +0.78
<9021> JR西日本 8039 188 +0.74
<7912> 大日印 1223 18 +0.71
<4452> 花王 6216 15 +0.59
<7733> オリンパス 4805 15 +0.59
<7731> ニコン 1632 15 +0.59

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 6155 -85 -10.00
<6762> TDK 7870 -170 -6.67
<6367> ダイキン 8654 -133 -5.22
<6770> アルプス 3265 -110 -4.32
<2914> JT 4568 -75 -2.94
<7270> 富士重 5000 -65 -2.55
<6758> ソニー 3015 -63 -2.47
<8001> 伊藤忠 1447 -51 -2.00
<3099> ミツコシイセタン 1616 -43 -1.69
<4704> トレンド 5300 -40 -1.57
<6479> ミネベア 1093 -39 -1.53
<6471> 日精工 1422 -37 -1.45
<8035> 東エレク 7593 -37 -1.45
<5713> 住友鉱 1395 -36.5 -1.43
<6326> クボタ 1985.5 -34 -1.33
<6473> ジェイテクト 2088 -34 -1.33
<7267> ホンダ 3977 -16 -1.26
<6988> 日東電 8666 -31 -1.22
<2502> アサヒ 3963 -30 -1.18
<7269> スズキ 3722 -28 -1.10

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均