市場ニュース

戻る
2015年12月18日11時20分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にブレインパッド

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の18日午前10時現在で、ブレインパッド<3655>が「買い予想数上昇」5位となっている。

 18日の東京株式市場で、ブレインパッドの株価は大幅反落となっている。一時、前日比62円安の574円まで売り込まれている。きのうまでの大幅続伸の反動もあり、売りが優勢となっている。

 同社は16日引け後、日本マイクロソフトのクラウドコンピューティングプラットホーム「Microsoft Azure(マイクロソフト アジュール)」の導入診断サービスを開始したと発表した。社内の分析基盤のオンプレミス環境(自社で用意したサーバーへソフトウエアをインストールし、利用する形態)からクラウド環境(インターネット上のサーバーを利用して、ソフトウエアを利用する形態)への移行を検討する企業向けに、クラウド移行後の最適なシステム構成や移行のためのコストおよび作業内容などを、無料で診断する。クラウド移行後の分析基盤としては、日本マイクロソフトの「マイクロソフト アジュール」を想定して診断する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均