市場ニュース

戻る
2015年12月18日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):新日本科学、Jトラスト、オハラ、メドレックスなど

■新日本科学 <2395>  461円  +28 円 (+6.5%)  09:06現在
 17日に発表した「地熱資源調査が補助金交付事業に採択」が買い材料。
 連結子会社メディポリスエナジーが指宿発電所で第2発電所建設に向けて行っている地熱資源調査事業が、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構の「平成27年度 地熱資源開発調査事業費助成金交付事業」に採択された。

■Jトラスト <8508>  1,050円  +25 円 (+2.4%)  09:06現在
 17日に発表した「5.27%の自社株消却を実施」が買い材料。
 17日、Jトラスト <8508> [東証2]が発行済み株式数の5.27%にあたる625万株の自社株を消却すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。消却予定日は12月29日。

■オハラ <5218>  602円  -19 円 (-3.1%)  09:06現在
 17日に決算を発表。「今期経常は41%減益へ」が嫌気された。
 オハラ <5218> が12月17日大引け後(15:00)に決算を発表。15年10月期の連結経常利益は前の期比2.7倍の13.1億円に拡大したが、16年10月期は前期比41.5%減の7.7億円に落ち込む見通しとなった。
  ⇒⇒オハラの詳しい業績推移表を見る

■メドレックス <4586>  656円  +29 円 (+4.6%)  09:06現在
 17日に発表した「医療用鎮痛テープ剤の治験薬を製造」が買い材料。
 中枢性鎮痛薬オキシコドンを使ったテープ型貼付剤「MRX-1OXT」の米国での臨床試験に向けて、米テープマーク社と治験薬の製造委託契約を締結。

■燦ホールディングス <9628>  1,520円  -73 円 (-4.6%)  09:06現在
 17日に業績修正を発表。「今期最終を53%下方修正」が嫌気された。
 燦HD <9628> が12月17日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結最終利益を従来予想の4億3000万円→2億円(前期は9億8500万円)に53.5%下方修正し、減益率が56.3%減→79.7%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒燦ホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■FFRI <3692>  9,980円  +210 円 (+2.2%)  09:06現在
 17日に発表した「富士通子会社との業務提携拡大」が買い材料。
 富士通 <6702> 子会社の富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとの業務提携を拡大。標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」の月額課金型マネージドサービスの販売に関する契約を締結した。

■ピープル <7865>  3,110円  +60 円 (+2.0%)  09:06現在
 17日に発表した「11月売上高は25.6%増」が買い材料。
 11月の売上高は前年同月比25.6%増の5.7億円に拡大した。

■小野薬品工業 <4528>  21,490円  +290 円 (+1.4%)  09:06現在
 17日に発表した「がん免疫治療薬の効能変更承認取得」が買い材料。
 がん免疫治療薬「オプシーボ」について、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんに対する効能・効果に係る製造販売承認事項一部変更承認を取得。

株探ニュース

日経平均