市場ニュース

戻る
2015年12月18日01時58分

【為替】NY為替:ユーロ・ドル一段安、オーストリア中銀総裁発言で


 外為市場ではノボトニー・オーストリア中銀総裁の発言を受けて、ユーロ売り、ドル買いが強まった。ユーロ・ドルは1.0873ドルから1.0808ドルまで下落し、7日来の安値を更新。ユーロ・円は133円40銭から132円61銭へ下落した。ユーロ・スイスは1.0815フランから1.0774フランへ下落した。


 オーストリア中銀のノボトニー総裁がドイツ、フランクフルトでの会合後、記者団に「欧州中央銀行(ECB)と連邦準備制度理事会(FRB)は金利政策で当面違った軌道になると予想する」「コスト競争において、為替は重要な要素」述べたことが材料視された。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均