市場ニュース

戻る
2015年12月18日00時16分

【市況】【市場反応】米11月景気先行指数、予想上回りドル買い


 外為市場では予想を上回った11月景気先行指数を受けてドル買いが継続した。ドル・円は122円45銭から122円77銭まで上昇し、9日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.0840-45ドルと安値圏でのもみ合いが続いた。


 米コンファレンスボードが発表した11月景気先行指数は前月比+0.4%と10月+0.6%から伸びが鈍化したが、市場予想の+0.1%を上回った。

【経済指標】
・米・11月景気先行指数:前月比+0.4%(予想:+0.1%、10月:+0.6%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均