市場ニュース

戻る
2015年12月17日15時51分

【材料】ラオックス---反発、11月の訪日外国人客数発表を受け

ラオックス 【日足】
多機能チャートへ
ラオックス 【日中足】


ラオックス<8202>は反発。前日に11月の訪日外国人客数が発表されている。前年同月比では41%増の164万7600人、11月としては過去最高に。10月は同44%増であったため、高水準の伸び率が継続する格好となっている。季節要因による中国人観光客の伸び悩みの影響が懸念され、実際に既存店増収率が鈍化する企業もみられていたなか、想定以上に堅調な推移を確認で、同社などのインバウンド関連銘柄には安心感が強まる状況に。本日はコーセーの強い動きも目立つ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均