市場ニュース

戻る
2015年12月17日15時22分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、インベスターズCなどがストップ高

 17日大引けの東証マザーズ指数は前日比6.42ポイント高の893.19と続伸。
 個別銘柄ではインベスターズC<1435>、アイリッジ<3917>がストップ高。フルスピード<2159>は一時ストップ高と値を飛ばし、セレス<3696>、ビリングシス<3623>、ネオジャパン<3921>も値上がり率上位に買われた。半面、カイオム<4583>が一時ストップ安。ダブルスタンダード<3925>、AppBank<6177>、フィンテック<8789>、フリークアウト<6094>も値下がり率上位に売られた。
 きょう新規上場したオープンドア<3926>は公開価格と同じ3820円カイ気配でスタートし、9時45分に公開価格を890円(23.3%)上回る4710円で初値をつけ、午後2時6分には初値水準を大きく上回る5400円まで上昇。結局5120円で上場初日の取引を終えた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均