市場ニュース

戻る
2015年12月17日14時20分

【市況】国内大手証券、日経平均は1月中下旬までの戻り継続を期待

 大和証券のテクニカルでは、米国が利上げを開始できるほどの景況改善は、日本株にとって中長期的にポジティブ材料になることが多いと指摘。短期的にも世界の中で日本株が選好されやすいと見ていることから、東京市場は短期の調整場面を終えて戻り歩調継続が期待できるとの見方で、チャート面からは、日経平均の13週移動平均と26週移動平均のゴールデンクロスが見込まれる来年1月中下旬ごろのゴールデンクロスのタイミングまで戻り継続が期待できると解説。

 日経平均は2万円台を回復し、2015年高値に迫る展開を想定している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均