市場ニュース

戻る
2015年12月17日13時02分

【市況】13時時点の日経平均は前日比344.26円高、ファナック、ソフトバンクグなどが強い


13時時点の日経平均は前日比344.26円高の19394.17円で推移している。ランチバスケットは50億円の買い越しとの観測。後場の日経平均は上値がやや重くなっており、19400円レベルでのもみ合いに。為替市場では、ドル・円が122円60銭台手前と25日移動平均線を上抜いている。なお、上海総合指数は前日比1.49%高で前場の取引を終了。

日経平均へのインパクトが大きい銘柄では、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、KDDI<9433>、ソフトバンクグ<9984>、エーザイ<4523>、ダイキン<6367>、テルモ<4543>、塩野義薬<4507>などが上昇している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均