市場ニュース

戻る
2015年12月17日12時55分

【材料】西武HDが反発、国内大手証券は業績予想を上方修正し「アウトパフォーム」へ格上げ

西武HD 【日足】
多機能チャートへ
西武HD 【日中足】

 西武ホールディングス<9024>が反発。寄り付き後に売り優勢となる場面があったものの、総じて堅調な値動きとなっている。

 SMBC日興証券は、インバウンド需要拡大などを背景とするホテルRevPAR(客室稼働率×平均販売室料)上昇を主因に利益が順調に拡大していることから、16年3月期~18年3月期までの業績予想を上方修正。筆頭株主サーベラスグループによる保有株売却や増資等による株式需給悪化の可能性は否定できないものの、現状株価はファンダメンタルズからみた潜在価値を大きく下回っているとみて、長期的なダウンサイドリスクは限定的であるとの見解を示している。

 同証券は目標株価3200円を据え置いているものの、レーティングを「2」(中立)から「1」(アウトパフォーム)へ格上げしている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均