市場ニュース

戻る
2015年12月17日12時23分

【材料】TSテック、国内大手証券では16年3月期は第1四半期実績がピークとの見方を継続

TSテック 【日足】
多機能チャートへ
TSテック 【日中足】

 テイ・エステック<7313>が続伸。買い気配で始まり、高寄り後は上げ幅を縮小する展開。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、今秋発売の16モデルで投入予定の新骨格シートの収益ポテンシャルに注目したいとしているものの、好調なヴェゼルシリーズを受注していないことが当面の重石になると指摘。「中国での皮シート比率低下が一過性かどうかにも留意したい」としており、16年3月期は第1四半期実績がピークとの見方を継続。

 レーティング「アンダーウエイト」を継続、目標株価は2900円から3100円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均