市場ニュース

戻る
2015年12月17日10時08分

【材料】一休が連日のS高カイ気配推移、引き続きTOB価格3433円にサヤ寄せ

一休 【日足】
多機能チャートへ
一休 【日中足】

 一休<2450>は前日ストップ高配分で取引を終えたが、この日もストップ高水準でカイ気配となっている。ヤフー<4689>が15日、同社の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表しており、引き続きTOB価格の3433円にサヤ寄せする格好となっている。

 ヤフーによる一休の買収により、相対的に大衆向けの「ヤフートラベル」と高級ホテルを扱う「一休.com」を展開することでシナジーが大きいとの見方が強い。なお、買付予定数は2923万8300株(下限は1949万2200株)で、買付期間は12月16日から来年2月3日まで。TOB成立後、一休は所定の手続きを経て上場廃止となる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均