市場ニュース

戻る
2015年12月17日09時42分

【材料】楽天が8日ぶり反発、中国大手ECが運営する越境ECサイトに旗艦店を出店

楽天 【日足】
多機能チャートへ
楽天 【日中足】

 楽天<4755>が8日ぶりに反発している。16日の取引終了後、中国のEC大手「京東(JD.COM)」が運営する越境ECサイト「JD Worldwide」に楽天市場の旗艦店を出店したと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。

 中国の消費者の間では、日本製品に対する需要が高まっていることが出店の背景にあり、スタート時の取扱商品は化粧品、お菓子や健康食品などだが、今後順次拡大する方針。同社では「楽天グローバルマーケット」で海外販売を手掛けてきたが、この強化につながると期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均