市場ニュース

戻る
2015年12月17日09時32分

【材料】村田製が反発、岡三証券が「強気」継続、目標株価と業績予想を引き上げ

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 村田製作所<6981>が反発、一時前日比280円高の1万8680円まで買われている。16日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を2万2000円から2万3200円へ引き上げた。

 スマートフォンの急激な生産立ち上げに、先端品の量産技術などで優位性を発揮し業績を拡大。足元の懸念材料である、スマートフォン販売台数の成長が鈍化した場合でも、1台あたりのコンデンサ容量の増加やSAWデバイス員数の増加などにより、市場の拡大が続くと指摘。今16年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の2720億円(前期実績2145億3500万円)に対して従来予想の2898億円から3005億円へ、来期予想を3270億円から3389億円へ引き上げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均