市場ニュース

戻る
2015年12月17日07時22分

【市況】16日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17749.09 (+224.18)
NASDAQ  : 5071.13 (+75.77)
CME225  : 19320 (+230(大証比))

[NY市場データ]

 16日のNY市場は上昇。ダウ平均は224.18ドル高の17749.09、ナスダックは75.77ポイント高の5071.13で取引を終了した。寄付きから上昇して始まったものの、連邦公開市場員会(FOMC)の結果発表を午後に控えて上値も限られた。注目のFOMCでは大方の予想通り、約9年半振りに利上げを全会一致で決定した。声明文やイエレンFRB議長の会見で、今後の利上げ見通しついて緩和的な姿勢が示された。概ね想定通りの結果となり、金融政策の不透明感が後退したことを好感し、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。セクター別では自動車・自動車部品や公益事業が上昇する一方でエネルギーが軟調となった。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比230円高の19320円。ADRの日本株は、ソニー<6758>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、新日鉄住金<5401>など、対東証比較(1ドル122.26円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均