市場ニュース

戻る
2015年12月16日18時47分

【市況】<株式トピックス>=フィンテックの「ブロックチェーン」関連が人気化

 16日の東京株式市場で、データセンター運営大手のさくらインターネット<3778>が前日比80円ストップ高の363円まで買われた。同社とテックビューロ(大阪市)はきょう、ブロックチェーンの実証実験環境「mijinクラウドチェーンベータ」を来年1月から金融機関およびITエンジニア向けに無料提供すると発表。これが材料視された。

 最近では日本初のXML専門ソフト開発会社のインフォテリア<3853>が4日にテックビューロとの提携をきっかけに人気化している経緯もあり、ビットコインによって発明された、“仲間から仲間へ”を意味するP2P(Peer to Peer=不特定多数のコンピューター同士が中央サーバーを経由せず、直接情報を送受信する、コンピューター・ネットワークの形態の一種)方式によるデータ処理の基盤技術であるブロックチェーンに関心が高まっている。

 その分散型のネットワークを認証システムとすれば、中央集権が不在でも信憑性のある合意を達成させることができるのが特長という。このほか、きょうは、ブレインパッド<3655>や、フィンテック グローバル<8789>なども買い人気を集めた。(冨田康夫)


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均