市場ニュース

戻る
2015年12月16日16時18分

【特集】キトー Research Memo(2):主力製品は巻上機、チェーンブロック国内首位


■会社概要

(1)沿革

キトー<6409>は1932年、東京・大森に鬼頭美代志(きとうみよし)氏(現代表取締役社長である鬼頭芳雄(きとうよしお)氏の祖父)によって設立された。創業当時から主力製品はレバーブロック及びチェーンブロックなどの巻上機であったが、その後も一貫して専業メーカーとしての道を歩み続けている。現在ではチェーンブロックで国内シェア60%超のトップメーカーとなったが、海外展開も進んでおり海外子会社19社、海外代理店を50ヶ国に有している。海外売上高は2016年3月期第2四半期で78.6%に達し、名実ともにグローバル企業と言えよう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均