市場ニュース

戻る
2015年12月16日15時48分

【特集】明豊ファシリ Research Memo(7):中期的な業績成長に伴う配当成長に期待


■株主還元策

明豊ファシリティワークス<1717>の配当政策としては、安定的かつ継続的な利益還元を実施していく方針としており、配当性向の水準として30%を目安としている。2016年3月期は前期比1.5円増配の10.0円(配当性向27.4%)と3期連続で増配を予定している。中期的に業績成長が見込まれるなかで、配当成長も期待できそうだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均