市場ニュース

戻る
2015年12月16日14時02分

【市況】14時時点の日経平均は前日比457.75円高、村田製、アルプスなどアップル関連がさえない


14時時点の日経平均は前日比457.75円高の19023.65円で推移している。後場ここまでの高値は13時42分の19054.89円、安値は12時38分の18956.91円。19000円台を回復した後もしっかりとした推移が続いている。為替市場では、ドル・円が121円90銭台、ユーロ・円が133円30銭台と朝方比では30銭ほど円安に推移。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>などメガバンク、NTTドコモ<9437>、JT<2914>、日産自<7201>、本日上場したツバキ・ナカシマ<6464>、第一生命<8750>などが買われている。一方、村田製<6981>、アルプス電<6770>、楽天<4755>が引続きさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均