市場ニュース

戻る
2015年12月16日12時29分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり大幅反発、KDDIやソフトバンクGが値上がり寄与上位


16日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり214銘柄、値下がり9銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は3日ぶり大幅反発。前日比395.93円高の18961.83円(出来高概算10億9000万株)で前場の取引を終えた。前日に1バレル35ドルを割り込んでいた原油先物価格が37ドル台を回復し、欧州株も堅調推移となるなか、米国市場ではNYダウが156ドル高となった。シカゴ日経225先物清算値も18845円と大幅に上昇し、本日の日経平均はこうした流れを受けて302円高からスタートした。買い先行後は18900円を挟んだもみ合いが続いたが、前場後半に一段高となり、一時上げ幅を400円超に広げる場面があった。

値上がり寄与トップはKDDI<9433>、2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約48円押し上げた。NTTドコモ<9437>が6.8%高で日経平均構成銘柄の上昇率トップとなるなど、通信大手の上げが目立った。携帯電話料金引き下げに向けた有識者会議が本日まとめた報告書を踏まえ、総務省が週内にも対応を公表すると伝わっている。

値下がりしたのはアルプス<6770>など9銘柄にとどまった。電子部品関連の一角が引き続き軟調で、アルプスは前引け時点で1.5%の下落となった。ヤフー<4689>はホテル・旅館予約サイト大手の一休<2450>を買収すると発表しているが、前日終値を挟んだもみ合いとなった。SUMCO<3436>は一部証券会社による目標株価引き下げが観測されている。


*11:30現在


日経平均株価  18961.83(+395.93)

値上がり銘柄数 214(寄与度+398.25)
値下がり銘柄数  9(寄与度-2.32)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9433> KDDI 3015 127.5 +30.01
<9984> ソフトバンクG 6157 150 +17.65
<6954> ファナック 20860 405 +15.89
<6367> ダイキン 8448 329 +12.91
<6988> 日東電 8711 295 +11.57
<7267> ホンダ 3903 127 +9.96
<7203> トヨタ 7567 243 +9.53
<6971> 京セラ 5608 113 +8.87
<4503> アステラス薬 1690.5 44.5 +8.73
<9983> ファーストリテ 44180 200 +7.85
<2914> JT 4506 187 +7.34
<6902> デンソー 5770 184 +7.22
<4543> テルモ 3830 85 +6.67
<4063> 信越化 6722 165 +6.47
<4523> エーザイ 7722 162 +6.35
<1925> 大和ハウス 3338 140 +5.49
<4502> 武田 5778 132 +5.18
<7270> 富士重 4993 132 +5.18
<7733> オリンパス 4665 125 +4.90
<3382> 7&I-HD 5413 117 +4.59

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6770> アルプス 3315 -50 -1.96
<9412> スカパーJ 630 -33 -0.13
<9531> 東ガス 565.7 -2.3 -0.09
<9202> ANA 343.8 -1.3 -0.05
<1332> 日水 448 -1 -0.04
<4689> ヤフー 497 -2 -0.03
<9502> 中部電 1654 -2.5 -0.01
<9501> 東電 730 -1 -0.00
<3436> SUMCO 1049 -1 -0.00

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均