市場ニュース

戻る
2015年12月16日12時12分

【材料】スリー・ディー・マトリックス---第2四半期営業損失は赤字幅縮小

3DM 【日足】
多機能チャートへ
3DM 【日中足】


スリー・ディー・マトリックス<7777>が15日に発表した2016年4月期第2四半期(15年5-10月)決算は、売上高が0.52億円(前年同期は0)、営業損失9.80億円(同10.04億円の損失)、経常損失9.78億円(同9.84億円の損失)、四半期純損失9.30億円(同11.48億円の赤字)だった。

主要技術である自己組織化ペプチド技術による医療製品の開発に注力しており、外科領域では吸収性局所止血材および粘膜隆起材、再生医療領域では歯槽骨再建材および創傷治癒材の事業展開を進めている。

16年4月期通期については、売上高が7.83~28.77億円、営業損益は-19.96億円~0.24億円、経常損益は-20.04億円~0.16億円、当期純損益は-20.05億円~0.11億円とする計画を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均