市場ニュース

戻る
2015年12月16日11時51分

【材料】サムコ、有力処は第1四半期決算はポジティブとの見解、レーティング最上位を継続

サムコ 【日足】
多機能チャートへ
サムコ 【日中足】

 サムコ<6387>が反発、現在は本日の高値圏で推移している。

 いちよし経済研究所では、12月10日発表の16年7月期第1四半期決算は、業績並びに受注共に堅調な推移が確認されポジティブと指摘。好調な電子部品関連に加え、パワー半導体やMEMS(微小電気機械素子、分類上は電子部品分野)向け需要も徐々に高まっている模様とみて、他社新製品の取り扱いスタートや新基軸製品リリースを行うなど今後に向けた展開も着実に進んでいると評価。

 レーティング「A」とフェアバリュー1650円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均