市場ニュース

戻る
2015年12月16日11時12分

【材料】国際帝石など買われる、原油市況下げ止まり米エネルギー関連株高を引き継ぐ

国際石開帝石 【日足】
多機能チャートへ
国際石開帝石 【日中足】

 国際石油開発帝石<1605>が前日比42.5円高の1178.0円に買われたほか、石油資源開発<1662>が同140円高の3320円、昭和シェル石油<5002>が同34円高の1075円まで上値を伸ばすなど、原油関連株が軒並み上昇している。

 北米指標であるWTI原油価格は前日終値ベースで1ドル4セント高の1バレル=37ドル35セントと続伸、ここ世界的にリスク回避ムードを助長していた原油市況安に歯止めがかかってきた。これを受けて、前日の米国株式市場では、シェブロンが3.8%高、エクソンモービルが4.5%高と資源エネルギー関連株が大きく切り返しており、この流れが東京市場にも波及している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均