市場ニュース

戻る
2015年12月16日10時51分

【材料】りそなHD、大幅反発も国内大手証券は投資判断と目標株価を引き下げ

りそなHD 【日足】
多機能チャートへ
りそなHD 【日中足】

 りそなホールディングス<8308>が実に7営業日ぶりに大幅反発。メガバンクや地銀が軒並み高の地合いで順調に値を飛ばしている。りそなHDに関しては、大和証券がリポートをリリースしたことが確認されている。

 同証券は、りそなHDの目標株価を従来の670円から来期予想配当利回りで3%程度に見合う620円に引き下げ、投資判断は「2」(アウトパフォーム)から「3」(中立)へ格下げしている。上期決算発表後の株価調整もあり各種指標面からは株価に割安感が指摘されるものの、国内で超低金利が続く厳しい環境下、上期の想定外の与信費用の計上もあり、足元の利益モメンタム(前年同期比の増減益率)は他行比でも弱い状況と解説。外国人持ち株比率が5割程度とリスクオフの局面で海外投資家の売り圧力に晒(さら)される点にも言及し、バリュエーション面から下値不安は限定的とみるも、目先は株価上昇のカタリストが見出せないと判断した、としている。
《MK》

株探ニュース

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均