市場ニュース

戻る
2015年12月16日10時46分

【経済】(中国)上海総合は反発でスタート、ITセクターなどに買いが継続


16日の上海総合指数は買い先行。前日比0.33%高の3522.09ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時37分現在、0.48%高の3527.15ptで推移している。ITなどに買いが継続していることが指数をサポート。世界インターネット大会が浙江省烏鎮で開催されていることが引き続き好感されている。また、翌年度・経済政策の基本方針を決める「中央経済工作会議」が今週末にも開催されるとの観測を受け、景気対策への期待が高まっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均