市場ニュース

戻る
2015年12月16日10時33分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比315.05円高、マザーズではそーせいが反発


10時30分時点の日経平均は前日比315.05円高の18880.95円で推移している。ここまでの高値は9時03分の18934.07円、下値は9時00分の18859.11円。寄付き天井を警戒する市場関係者が多かったが、ここまでの日経平均はしっかりとした推移をみせている。一方、マザーズ指数は前日比1.3%高と日経平均、TOPIX比ではやや伸び悩む。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、NTTドコモ<9437>、第一生命<8750>が強いほか、マザーズではそーせい<4565>が反発。一方、村田製<6981>、アルプス電<6770>などアップル関連が引続き弱い。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均