市場ニュース

戻る
2015年12月16日08時36分

【市況】今日の日経平均はこうなる~18700-19000円のレンジを想定


【大幅高となる】18700-19000円のレンジを想定=村瀬 智一

15日のNY市場は上昇。前日に1バレル35ドルを割り込んでいた原油先物価格が37ドル台を回復し、欧州株式相場も堅調推移となるなか、値頃感から買いが広がり、終日堅調推移となった。ダウ平均は156.41ドル高の17524.91、ナスダックは43.13ポイント高の4995.36。シカゴ日経225先物清算値は大阪比295円高の18845円。

シカゴ先物にさや寄せする格好からギャップ・アップでのスタートとなり、急ピッチの下げに対する自律反発が期待される。ただし、FOMCの結果を受けた市場反応を見極めたいとする模様眺めムードも強く、5日線レベル(19005円)が上値抵抗として意識されやすいだろう。ボリンジャーバンドでは、-2σを大きく下放れていたこともあり、売られ過ぎの修正は意識されやすいところ。一目均衡表の雲上限は18887円辺りに位置しており、同水準での攻防といった展開になろう。18700-19000円のレンジを想定する。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均