市場ニュース

戻る
2015年12月15日18時12分

【為替】欧州為替:ドル反発、WTIの切り返し受け


米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が36.03ドルから36ドル半ばまで切り返したことから、リスク回避がやや後退。ドル・円は120円58銭から反発し、121円付近まで値を切り上げた。目先も原油価格に振らされやすい展開となろう。


欧州市場では、ドル・円は120円59銭から121円00銭、ユーロ・ドルは1.1012ドルから1.1054ドル、ユーロ・円は133円25銭から133円41銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均